MENU

必ず喜んでもらえるお祝いにぴったりな肉ギフトの選び方

結婚祝いや新築祝い、退職祝いなど大切な方のギフトには高級な食材である和牛のギフトが人気です。また季節のご挨拶としてお歳暮やお中元にも適しているとされ、お肉をギフトとして贈る方は本当に多いです。

 

ただ、和牛にはたくさんのブランドやお肉の種類があるため、牛肉ギフト選びで悩んでいる方もたくさんいらっしゃることと思います。

 

お祝い事の肉の贈り物で失敗しないように、肉ギフト選びのコツを事前に知っておくと良いでしょう。今回はお祝いにぴったりな和牛ギフトの選び方についてごしょうかいします。

 

 

和牛ギフトは鮮度と品質で決まる

和牛と呼ばれる黒毛和牛であっても、お肉の鮮度と品質が悪くなる条件では美味しくなることはありません。やはり和牛ギフトで送る時には実績のある通販できるお店を選びましょう。和牛ギフトに関する商品を多く扱っている、包装やかけ紙、熨斗の対応について選択できるお店は対応に間違いがありません。

 

 

和牛を新鮮なまま楽しめる産地直送ギフト

本当に美味しい状態の和牛を味わうことができる和牛ギフトの中には、飼育された産地から直接送ってくれるブランド牛肉もあります。産地から確実にお取り寄せできることから、通常は冷凍発送が多いのですが、冷蔵で送ってくれるお店もあります。

 

先様と一緒に楽しみたいという方は、冷蔵便を集まる会場に送っておいて、当日すぐにすき焼きやしゃぶしゃぶ、焼肉を楽しむことができます。

 

冷蔵便を行っているお店はかなり限られてしまいます。これは工場の管理体制や加工技術が必要になるため、品質に自信のあるお店しかやらないためです。当サイトで良いお店の評価しているお店であれば安心して通販購入していただいてよいと思います。

 

 

贈る相手に合わせた商品選びができること

お祝いの商品を失敗させないためには、本当に上質なものを適量、適切に贈ることが重要です。どれくらいの金額のものを選んだら良いか、和牛ギフト用におススメの商品はあるかなど紹介していきます。

 

贈る相手の都合がわからない場合

生鮮食品のギフトは本当に美味しいと思える状態で楽しんでもらえてこそ、そのプレゼントとしての真価が発揮されます。お祝い事ですので、相手の都合を確認できるのが一番でしょう。わからない場合にはお肉のギフト券という便利な商品があります。ブランド牛が楽しめるギフト券ですと、贈りたい相手が食べたい部位を好きな食べ方でお取り寄せできるようになるのでおすすめです。

 

贈りたい相手がグルメの場合

贈りたい相手が食べ物に精通しているグルメの方の場合には、有名ではあるけれど入手しにくいブランド牛を贈ると喜んでもらえます。知名度はやや低めになりますのでメジャーすぎる松阪牛よりも、これらの素牛となる但馬牛、山形県のブランドである米沢牛など敢えて食べに行かないような土地のものが良いと思います

 

 

和牛ギフトはどれくらいの量を贈ればよい?

贈り物としてお肉をお渡しする場合には、購入する分量を贈りたいことでしょう。ただ、お肉の冷凍便であれば、早くに食べた方が美味しいには違いないですが約4〜6か月の賞味期限が設けられているので、それほど気にしなくて良いと感じます。上質なお肉は大量に食べるものではないのは常識的に知られているところですので、多くてもおひとりあたり250g程度とするのが良いでしょう。女性の場合には150gでも満足できる大きさになります。

 

贈る相手が大家族である場合には、贈る量は一人150〜200gとしてしゃぶしゃぶやすき焼きなどの鍋料理にしてあげるとお母さんを困らせることがないと思います。予算に上限を設けている方はお肉のランクを落としても贈る量を維持した方がよいでしょう。

 

 

さいごに

和牛ギフトといっても、多くの商品や贈り方があるため相手の家族構成やお好みなど状況に合わせたお祝いを選ぶかが重要になります。喜んでもらうために、まずは信頼できる通販できるお店を探すこと、そしてそのお店の中から最適な商品を探すことという2段階プロセスを踏むのが良いと思います。
和牛をお祝い事に贈ろうと思いついた時点で、きっと贈り物は上手な方なのです。あとは心を込めて牛肉ギフトすれば、喜んでもらうことは間違いなくできると思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ